東京にある音楽教室へ子どもを通わせています

ピアノのレッスンは子どもの指を動かす訓練としても、脳を活性化させる効果もあり良いと聞き早速体験レッスンを受けてきました。場所は東京にあるピアノを始め、コーラスやバイオリンなどの個人レッスンを中心に行っている音楽教室です。今まで、色々と習い事をさせてきましたが、振り返ると全て集団でのものでしたらか個人でのレッスンは先生と向き合うことが出来て子どもには合っているようです。自宅でもこちらから声を掛ける前にピアノに向かって練習をしているところを見ると、楽しんでいるのかなと思いますね。果たしてこのレッスンが本当に脳を活性化させてくれるのかは数年後、いえもしかしたら答えの出ないままかも知れないのですが、良いきっかけを貰えたと思っています。これからも前向きに続けてくれたらいいなと思いますし、サポートして行きたいと思います。

東京で合同発表会のある音楽教室

子どもの通っている音楽教室では、年に1度のペースで合同発表会があります。東京にある支店をいくつかの地域に分けて合同で行うので、それなりの人数が集まります。ホールの規模も、1000人以上が収容出来るホールになるので、音の響きが良く本人は弾いていいて気持ちが良さそうですし、観客となるこちらも聴き心地が良いですね。但し、発表会費もしっかりとかかります。衣装も普段とは違うものを着せたくなるのが親の心理ですし、子どももドレスを希望しますから、発表会前は短期集中型のパートに出るのが習慣となっています。今は、個人情報の関係でホール内でビデオ撮影も出来ない為、業者が撮ってくれたビデオを購入するのですが、こちらもお値段が張ります。子どもを育てるってお金がかかるなと思いますが、これも子育ての楽しみのうちの一つですかね。

東京には多くの音楽教室がある

東京にはとても多くの音楽教室があります。こうした音楽教室を活用していくことで音楽を基礎的な部分から習得することが出来るようになっています。音楽というものはどこで教育を受けたのかということがその後の音楽人生に大きく影響していくとされています。そのため、教室という存在はとても大きな役割をしていると言えます。どんな教室があるのかということをきちんと認識しておくことがとても大事です。教室の役割はとても幅広いものになっていることもあり、色々なタイプの教室が存在しています。全国から生徒が通ってくるような評判の高い教室などもたくさんあります。どんな教室を利用するのかということをきちんと考えておくことが必要になります。教室を活用するということであれば、何らかの目的があるということがとても重要になります。音楽学校の受験対策に利用している人も増えています。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)